八戸看護専門学校

教育理念

  • 豊かな人間性の涵養
  • 保健・医療・福祉の包括医療に対応していける知識・技術の習得
  • 専門職として科学的根拠を基盤にした看護実践を通し、社会に貢献する人材の育成

教育目標

  • 人間を身体的・精神的・社会的に統合された生活者として理解する能力を養う
  • 自己の人間的成長・発達と看護の質の向上を目指した主体的学習能力を養う
  • 専門職業人としてよい人間関係を成立し、チーム医療における看護の役割を果たせる基礎的能力を養う
  • 人々の多様な価値観を認識し、専門職業人としての共感的態度及び倫理に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う
  • 健康の保持増進、疾病予防と治療、リハビリテーション、終末期など、健康や障害の状態に応じ、科学的根拠に基づいた看護実践をするための基礎的能力を養う
  • 保険・医療・福祉関係職の役割を理解し、人々が社会的貢献を活用できるよう調整するための基礎的能力を養う